こころの病気を抱えたら|早期発見で子供の発達障害の症状を緩和できる|将来のことを考えて

早期発見で子供の発達障害の症状を緩和できる|将来のことを考えて

こころの病気を抱えたら

ハートと人形

心療内科と精神科はよく間違えやすいですが、心療内科は主に心身症を扱います。心身症とは簡単に言うとこころのストレスが原因で身体に様々な症状が出てしまう病気のことです。例えば耳鳴りがしたり、ストレスを感じることが多くなり、全体的に体調がすぐれないのに内科で検査しても異常がなかったりしたときに診てもらいます。こころの病気ですので中々通う勇気が持てなかったり、人の目を気にしてしまうかもしれませんが、静かでプライバシーがしっかり守られた場所で評判の良い専門に診てもらうことをお勧めします。都内は人も多く忙しない街ですが、23区内でも練馬などは閑静な街並みですし、人目を気にせず通いやすく落ち着いて治療に専念できます。また練馬区には評判の良い専門医が多くいらっしゃいますので、口コミなどを参考に一度診てもらうとご自身にピッタリの先生が見付かるはずです。

こころの病気は主にストレスが原因となっている場合が多いのですが、心療内科では身体の症状の治療と必要に応じてストレスへの対処について患者さんと一緒に考えていきます。例えば過剰なストレスへの適応を日常的に頑張ってきたのであれば、いかにそうした状況を避けるのか考え、今までの行動を見直したり、より健康的な社会への適応の仕方に導いていくことを行います。こうした治療は一朝一夕では効果が期待できませんので、途中でくじけそうになったり、諦めてしまいたくなることもありますが、練馬区にはしっかりと話を聞いて理解してくれると評判の先生が多くいます。薬での治療も症状が辛いときには必要ですが、ずっと何年も飲み続けていいものでもありませんし、薬に頼っていても根本解決しません。話を聞いて理解してくれ、そして根本解決のため最適な提案をしてくれる先生に診てもらうことがとても重要です。練馬区は少し都心から離れてお住まいからは遠いと感じるかもしれませんが、静かな場所でしっかりと話を聞いて治療に根気強く専念してくれるおすすめの心療内科がたくさんあります。