医療機関に相談しよう|早期発見で子供の発達障害の症状を緩和できる|将来のことを考えて

早期発見で子供の発達障害の症状を緩和できる|将来のことを考えて

医療機関に相談しよう

ハートを持つ人

精神科との違い

今は何かとストレスがたまりやすい時代ということもあり、心に不調を感じる人は多いですが、そうした不調も短期間で改善できる人もあれば、より悪化してしまう、いつまでも不調が治らないと悩む人も少なくありません。横浜でもこうした悩みを抱える人は多いですが適切な治療を受けることで改善されることもありますので、まずは医療機関に相談してみることがおすすめです。横浜で心の不調の治療に対応している医療機関では、心療内科、さらに精神科があげられます。どちらも似たイメージがありますので、いざ訪れるとなるとどちらにするかは悩むところですが、心の不調に伴い、頭痛やめまい、胃腸の不調などの体の不調も伴う場合は心療内科に相談してみることがおすすめです。

治療内容を知る

横浜で心療内科で治療を受けるのであれば、まずは通いやすい医療機関を見つけておきましょう。心療内科が初めてという人は治療内容も気になるところですが、まずは医師と話し、不安やストレスになることを打ち明けたり、体にどんな不調があるのかなどを伝えていきます。そして、それぞれの症状に合わせて最適な治療が行われることとなります。幻聴や幻覚、うつなどの症状がある場合は精神科での治療を行うこととなります。精神科と心療内科が併設されているクリニックも多くありますので、どちらで診てもらえば良いか判断しづらい場合は電話などで問い合わせをしておくことがおすすめです。横浜ではいくつかの心療内科がありますが通いやすさはもちろん、医師との相性も大事となりますので、医師の評判もよく確認しておきましょう。